×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スコットペリーとビジネス英語

仕事で使える英語を身につけるには?

近年、海外に進出している中小企業が多く、そこで働く社員には英会話能力を求められる事が多いようです。その為、ビジネス英会話を勉強しなければいけない、あるいは勉強したいという方は少なくないでしょう。初めに言っておくと、ビジネス英会話は学校で習う英語とは全く違うという事です。ビジネス英会話は、その名の通り仕事で使用する英会話の事であり、学校で習う英語と勉強法が違います。どう違うかというと、まずビジネス英会話にはライティング能力が非常に必要となって来ます。なぜなら、仕事ではメールで連絡をやり取りしたり、会議やプレゼンで使用する為に、英文で資料を作成する事が多いからです。このライティングをスキルアップさせる為には、英文を書くという事を習慣化する事が良いようです。また、仕事で使用する英会話にはある程度決まった形式やフレーズがあるので、そういった英文を何度も書いて覚えると良いかと思います。

 

慣れてくれば、日記やレポートなど完全自分のオリジナル文章を書くという事を、習慣化するとライティング能力がアップします。
次に、大切なのが聞く、話すという能力です。話を聞き取り、素早く的確に返す瞬発力もビジネス英会話には必要となって来ます。効果的にスキルアップする為、勉強法の一例をあげて見ましょう。海外のニュース番組などを聞き、ニュースのポイントとなる個所を聞き分け、その情報を理解し判断する事を意識し練習します。そして、理解し判断した情報に対して自分の意見を英語で表現出来る様になるのが理想です。ただ、英語が聞き取れたり、書けたり、話せたりするだけでなく、瞬時に対応する瞬発力もビジネス英会話には必要とされています。ビジネス英会話は一つのジャンルとなっているので、ビジネス英会話に特化した通信講座などもあり、それらを利用するのも良いかと思います。